ユウパリミセバヤの開花 2019年

ユウパリミセバヤの開花 2019年

ユウパリミセバヤ(Sedum pluricaule subsp.ezawae)は、北海道夕張岳の固有種。岩場に生える高さ5~8cmほどの多年草。淡い紅色の 5 枚の花弁を星形に広げた花が密に咲く。葉は、倒披針形~倒狭卵円形で細く、滑らかで肉質、普通は対生し、うすい紅色を帯びた緑色だが、開花期には、さらに赤みを増してくる。

ユウパリミセバヤの栽培環境

  • 管理状況:一年中屋外管理
  • 鉢:プラポリポット(ポリポット深型 7.5cm)
  • 用土:えぞ砂単用
ポリポット深型 7.5cm 黒 100個

ポリポット深型 7.5cm 黒 100個

570円(05/12 16:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

ユウパリミセバヤ

全景 撮影日:2019/08/25

ユウパリミセバヤ

上方より全景   撮影日:2019/08/25

ユウパリミセバヤ

滑らかで肉質対生した葉(倒披針形~倒狭卵円形で細い)  撮影日:2019/08/25

ユウパリミセバヤ

 5 枚の花弁を星形に広げた花 撮影日:2019/08/25

5 枚の花弁を星形に広げた花が密に咲く 撮影日:2019/08/25

ユウパリミセバヤの育て方

注 意

「花期」や「植え方・管理方法・殖やし方」などは、北海道の内陸平野部の気候を参考にしておりますので、ご注意ください。

このページの内容について

誤字・脱字・加筆・栽培のアドバイス・情報提供(研究資料・論文・現地の写真等)・その他がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る